ブログ

【実は逆効果?】姿勢矯正ベルトの真実

こんにちは!

5/17にOPEN予定!
名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・動作改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回は、

 

姿勢矯正ベルトの真実

 

についてです!

皆さんは、

姿勢矯正ベルトってご存じですか?

 

 

このように、

肩甲骨を寄せて胸張り姿勢を強制的に促す装着具です。

これが、

実はあまり良くない物だということを、

皆さんにお伝えしようかと思うのです!

ちょっとネガティブキャンペーンみたいですみません!

ですが、

かなりの方が勘違いしてらっしゃるので、

今回取り上げさせていただきますm(__)m

 

 

 

 

 

 

姿勢矯正ベルトで促される姿勢とは、

「肩甲骨内転位、胸椎伸展位」という状態です。

この姿勢は、

以前からブログやYoutubeで何度も指摘するように、

肩こりや腰痛、頭痛やむくみが頻発する良くない姿勢です。
→ 詳しくは過去のブログ記事を参照

たしかに見かけ上は、

胸が張られていて、

背筋ピンとしている姿勢は美しく見えますが、

あの姿勢をキープし続けるのは至難の業です。

むしろ長時間あんな姿勢取ってたら緊張しまくって

前述のような各不調が出るのも当たり前なのです。

そんな「無理のある姿勢」を強制的に促すような

姿勢矯正ベルトは、実は機能的には良くないといえるのです。

そもそも、現代日本人に、

本当に治さないといけない「猫背」の人って

ほぼいません。

長らく姿勢改善をしてきましたが、

これは間違いなく言えます。

猫背の定義とは…

「胸椎後弯角度が69度以上の状態」

 

 

なのでこれに当てはめると、

猫背というのは、

胸椎のみの過剰な屈曲が起こっているさまです。

ですが現代日本人は、

頸椎と胸椎の移行部だけが屈曲し、

その下の胸椎本体はまっすぐすぎるか、過剰な伸展を伴っているのです。

 

 

なので、

このような悪い姿勢を治すには、

本来であれば肩甲骨寄せたり、

胸張らせたりはNGなのですが…

姿勢矯正ベルトって、

まさにそのNG姿勢を促してますよね?

なので、姿勢治したいと思ってる方には、

おススメできないツールだといえるのです!

もちろん、

「それでも胸張る姿勢を作らないと気が済まない!」

という場合は、

大いに姿勢矯正ベルトが役立つとは思います。

ですが、

「肩こりや腰痛の改善のために姿勢よくしたい」

という方は、間違いなく使用を避けるべきです!

みなさんも、

正しい知識とリテラシーをもって、

このような健康器具を吟味していきましょう!

「根本的に姿勢や痛みを改善したい!」

という方は、ぜひパーソナルジムKinesisへ!

気になる方はぜひお気軽にご相談を!

現在は、5/17のOPENに向けて準備を急いでおりますが、

ご質問やご相談、初回体験の先行予約等

現在、すでに受付中でございます♪

「お問い合わせ」からご連絡下さいm(__)m

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー