ブログ

【タンパク質の摂取のお供に】ビタミンBについて

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回はビタミンBについてです。

 

タンパク質を摂ることは身体を作るうえで最も大事な栄養素のひとつとなりますが、

いくら質が良くてもタンパク質をたくさん取ればよいわけでもありません。

ビタミンB群が足りないとタンパク質の分解が効率的でなくなってしまいます。

 

特に今回はビタミンの中でもビタミンB6ビタミンB12について紹介します。

 

【ビタミンB6】

ビタミンB6は、食事やサプリメントとして入ってきたタンパク質を、

体内に利用できるアミノ酸に分解するときに必要になります。

また、アミノ酸からたんぱく質を作るときに欠かせないのがビタミンB6です。

タンパク質やアミノ酸の摂取量が増えるとビタミンB6の必要量も増えるので、

タンパク質やアミノ酸を多く摂取するときはビタミンB6も意識して摂ることが大事です。

 

ビタミンB6は腸内細菌によって体内でも作られていると言われています。

酵素を助ける成分や、アミノ酸の代謝、神経伝達物質、免疫機能の正常な動きの維持、

皮膚、粘膜の健康維持、赤血球のヘモグロビンの合成、脂質の代謝などの生成

深くかかわっているビタミンになります。

身体の機能に欠かせない栄養素のひとつですね。

 

【ビタミンB12】

ビタミンB12葉酸と一緒に赤血球中のヘモグロビン生成を助けます。

不足すると、赤血球が減り、貧血にもなります。

動物性食品に多く含まれ、動物性食品を食べない、ベジタリアンの方、

ヴィーガンの方は不足しがちなビタミンになります。

血液を協力して作る葉酸と一緒に摂るとさらに良いです。

 

 

 

そして、タンパク質を多く摂取する上で、気を付けなければいけないのが、

ホモシステイン値の上昇です。

ホモシステイン(血中に存在するアミノ酸)の原料であるメチオニンの摂取が増え、

ホモシステイン値を上昇させるリスクがあると言われています。

 

ホモシステインの代謝には、ビタミンB6、ビタミンB12、

さらに葉酸が関与しているとされ、

ホモシステインは必須アミノ酸であるメチオニンを代謝していくうえで産生される

中間代謝物で、ホモシステインから再度メチオニンが作られたり、

美白に関わるシステインと言われる物質や、

エネルギー産生に関わる前駆体物質の材料になる等の重要な役割を担っています。

 

ホモシステイン自体は食品には含まれるものではありませんが、

大元である、メチオニンを多く含まれる食品はたくさんあります。

肉類、魚類、豆類、ナッツ類、ほうれん草、ニンニクなどに多く含まれています。

臓の機能を高める必須アミノ酸として、摂取が進められている物質ですが、

摂取しすぎると、老化や生活習慣病のリスクを高める原因にもなります。

 

タンパク質の摂りすぎや、

ビタミンB(特にB12やB6)が不足すると、

メチオニン代謝に異常をきたし、

ホモシステインが過剰に作られます。

 

過剰に作られると、悪玉コレステロール(LDL)と結合し、

活性酸素により酸化されやすくなります。

酸化した悪玉コレステロールがマクロファージにより食べられるのですが、

それが血管壁に付着してしまい、動脈硬化を促進してしまうと言われています。

他にも、骨のコラーゲンを劣化させたり(骨粗鬆症の促進)

窒素の合成能力の阻害(脳心臓血管系障害、男性機能の低下、アルツハイマーなど)

の危険性も高まります。

 

いかがだったでしょうか?

今回はビタミンB群(特にB6、B12)を紹介しました。

他にも今回は紹介しませんでしたが葉酸の摂取も大事になります。

ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸をしっかり摂ることで、

タンパク質を多く摂りすぎたとしても、ホモシステイン値の上昇を抑えられ、

老化の抑制もできますし、

体内にタンパク質からアミノ酸として吸収する効率も上がるので、

ぜひ、タンパク質を摂取する際に、

ビタミンB群を摂取してみてはいかがでしょうか?

 

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー