ブログ

【絞れないよ】症状の原因は複数ある

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回は、

 

 

症状の原因は複数ある

 

 

についてです。

 

辛い肩こり、腰痛、頭痛などの慢性痛や、

生理不順、慢性疲労等の内科的症状などなど、

日々、ストレス社会を生きる現代人は、

これら不定愁訴に悩まされていることが多いと思います。

 

 

で、こうなると、

 

「なってしまった原因はなんなのか?」

 

というところに必然的に考えが及ぶと思います。

これ、非常にいいことなんですが、

原因は、1つには絞れないということを知っておく必要があります。

結果には、必ず複数の各別の原因が混在しているのです。

この考え方は交絡因子と呼びますが、

要は、

 

「1つの結果=症状に対する原因は、多岐にわたり個別に特定はできない」

 

ということですね。

もちろん、条件付け次第で特定はできるのですが、

今回議題に挙げている、「慢性痛などの不定愁訴」を条件にした場合は、

必ずと言っていいほど、原因は多岐にわたるのです。

例えば慢性腰痛の場合、以下のように原因が複数考えられます。

 

✅座り姿勢及び座り時間?
✅姿勢による腰部への負荷?
✅社会ストレスによる疼痛促進作用?
✅特定の運動習慣による動作の癖?
✅腰部以外の関節不良による代償動作?
✅脳‐神経系による感覚受容エラー?
✅栄養不良による発痛物質の増強?

 

などなど、、、

これだけの因子が考えられますね。

この中から、

どれが優先度が高いか?
(つまり結果に対し、より直接的に関与している)

というのを探り、全体的に原因を解決していくのが、

慢性痛や不定愁訴の真の根本解決と言えると思います。

皆さんも、ぜひこの考えを持っていただけると、

治療院を選ぶところも選択肢が増えると思いますし、

なんなら治療院行かなくても治せる可能性だって出てくるわけですね。

 

「起こった結果は、1つの原因には絞れない」

 

ぜひ、覚えておきましょう!

もし、慢性痛や関節動作不良の原因が分からずお悩みの方は、

ぜひ当ジムの初回体験までお越しください✊

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中♪
詳細は、「コチラ」!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー