ブログ

【普段のケアにも使える】筋トレ前にオススメの肩関節エクササイズ

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、

 

肩関節機能性を高めるエクササイズ

 

です!

 

 

 

今日は、上半身のトレーニングの前にオススメな

肩関節の機能性を高めるエクササイズを紹介します。

上半身のトレーニングで怖いのが、

肩や肘の関節を痛める事です。

特に、肩関節、特に肩甲上腕関節”は自由に動く関節で、

“自由に動く代わりに安定性が低い”関節です。

なので、ケガのリスクが非常に大きいと言えます。

 

そのため、

安全にメイントレーニングを行う前の

ウォーミングアップとして最適な

肩関節全体を動かすエクササイズを今回紹介いたします。

 

そのエクササイズとは・・・?

 

 

 

 

 

 

“ウィンギング”

というエクササイズになります!

 

ウインギングを行うことにより、

肩関節構造体を全体的に動かしながら、

 

 

・肩関節全体の可動性(主に肩甲上腕関節、肩鎖関節、胸鎖関節、胸郭)

・肩関節のハマり(健康上腕関節)

・肩関節周囲の筋肉の活性(回旋筋腱板、肩関節に付着する筋群)

 

 

などを促していきます。

 

上半身トレーニングの前のパフォーマンスアップ、

怪我予防に欠かせないエクササイズになります👍

 

 

では、ウインギングによるメリットはわかったところで、

次はウインギングのフォームを説明していきます。

 

 

 

【正面①】

まずは、身体の重心を踵へ乗せます。(踵重心)

チューブを手首に掛け、たわませないようにチューブを突っ張らせたまま、

バンザイしていきます。

 

【正面②】

バンザイしたところから、チューブに負けないように肘を折りたたみながら、

頭の後ろにチューブを通していきます。

この時、肩甲骨をしっかり寄せていきます。

【横から①】

まっすぐ腕を挙げていきバンザイしていきます。

【横から②】

腰が反らないように注意しましょう!

 

目安としては10回ほど行いましょう!

肩関節がじわじわと温まる感覚があると思うので、

肩関節の可動性が高まり、筋が活性したことによる影響です。

しっかり使われているということですね!

画像ではチューブを使って行っているのですが、

チューブなしでも大丈夫です。

ですが、チューブがあるとその分抵抗が生まれ、

筋の活性を促しやすいので、トレーニング前にはチューブありがオススメです。

 

 

いかがだったでしょうか?

ウインギングはトレーニング前だけでなく、

肩関節のケアエクササイズとしても使え、

肩こり、肩関節周囲炎、肩関節拘縮(40肩、50肩)の予防にもなります。

日常から取り入れていけると最高ですね✊

 

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中♪
詳細は、「コチラ」!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー