ブログ

【筋肉使い過ぎ…】足首が太くなっちゃう原因

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、足首が太くなっちゃう原因についてです!

 

ソース画像を表示

 

特に女性の方は足首、足全体が太くなるのって嫌じゃないですか?

体重は落ちたのに、足首にむくみがあって細くならないとかよく聞きます。

骨格の問題もありますが、

その足首が太い原因が普段の立ち姿勢や歩行で太くなっているとしたら、

気になりますよね?

 

そういった方は普段の姿勢や、歩行でつま先、指先を使いすぎです。

 

普段の姿勢で、つま先重心だったり、指先で蹴って歩いたりすると、

つま先重心で腹腔が抜けた状態で内臓機能の低下、

内臓の間が空いて間質液が溜まりやすい身体になります。

その間質液が全身のむくみにつながります。

 

そして、指先で蹴って歩いている状態だと、ただ疲れるだけで血流も滞り、

むくみやすくなり、筋肉も膨張して足首がパンパンに太くなってしまいます。

 

この二つが重なると、

むくみやすい身体に対して、さらにむくむような足の使い方をしているので、

足が太くなって当然と言えるわけです。

 

そして、疲れやむくみがあるからといって、

マッサージやストレッチを行っても、

対症療法にしかならず、一時的なものでしかありません。

根本的な解決にはならないのです。

 

そうならないためにも普段の重心位置や歩行動作の見直しが大事になってきます。

普段の姿勢で自分の重心の位置が

「かかと」「真ん中」「つま先」

のどこにあるのかを確認します。

 

つま先だと最悪です。

骨盤も前に行きやすく、背骨のS字カーブもなくなり、頭も前に出やすくなり、

姿勢が崩れ、重心が前にかかりやすくなります。

倒れないように姿勢を維持するために、つま先重心で指を使ってしまうため、

常にもも前、ふくらはぎに力が入ります。

太くなってほしくないところばかりが太くなってしまいます。

 

理想はかかと重心です。

かかと重心だと骨性支持になり、

姿勢も安定し無駄な筋肉で身体を支えなくて済みますので、

身体が楽になります。

疲れにくくもなるし、血流、体液循環もよくなって最高です。

 

歩行動作の見直しだと、指先で蹴って歩いたりしないようにしましょう。

かかとの外側から足を着いて、小指球を通り親指に抜けていく。

指先で蹴るのではなく、重心移動の流れで指は地面に着くだけです。

率先して使っても足が細くなるどころか、疲れやすくなり、むくんで太くなります。

良いところなんて一つもありません。

 

まず、重心位置、歩行動作の見直しをしてみてください✊

もし難しい場合はお近くの専門家、もしくは当ジムにご相談ください。

 

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー