ブログ

【これだけ⁉】しゃがみ込みができない方への簡単エクササイズ

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、しゃがみ込みができない方への簡単エクササイズについてです!

 

ソース画像を表示

 

皆さん、しゃがみ込むことできますか?

足先をまっすぐにして、下までしゃがみ込みそこでピタッと止まることはできますか?

意外とできない人が多いんですよね~💦

途中までしかしゃがみ込むことができない方、

しゃがみ込むことはできるけど止まれない方、

後ろに転げてしまう方。

様々です。

 

日常生活でしゃがむという行為が少ないので、

しゃがむことが出来なくなってきている大人の方、

身体が柔らかい子どもでもしゃがめない子が多いそうです。

 

もちろん股関節に何かしらの問題を抱えている方はしゃがむのが難しいかもしれませんが、

ですが、大半の方は現代の生活様式に慣れ過ぎて、

身体の機能が衰えてしまって、しゃがめない人がほとんどです。

 

身体全体が硬い+身体重心をコントロールできない方が多いです。

足首、股関節、骨盤などの硬さなどに目が行きがちですが、

背骨が硬すぎること、

感覚機能の衰えにより、うまく身体のバランスが取れていないことも原因です。

 

今回はそれを改善するしゃがみ込みがしやすくなる簡単なエクササイズを紹介します。

 

めちゃくちゃ簡単です。

重りを持ってしゃがむ。

これだけです!

 

しゃがめない方の特徴として、

しゃがんだ時に重心が後ろに残りすぎて、

足の指や足首の背屈動作で代償するので、

脛あたりがきつくなり、しゃがめなかったり、

しゃがめるけど足先やかかとが浮いてしまったり、

後ろに転んでしまったりするわけです。

 

重りを持ってしゃがむことにより、

前方に重りが変位し、重心が安定し、

背骨の丸みもできるのでしゃがむのが楽になります。

それを脳が覚えるため、重りを持ってしゃがむ動作を続けていくと、

重りを持たなくてもしゃがむのが楽になります。

 

多少つらくても行ってみてください。

辛い場面で動くことが可動域を拡げるためには大事です。

辛い場面で動くことにより、脳がその可動域を覚えてくれるからです。

ですが、股関節が痛い方は無理しないようにしてください。

 

目安としては、1~2kgくらいの重りを持って1日1分。

しゃがむのが楽になってきたら徐々に重りを軽くする、もしくは取ってください。

毎日継続することが大事です。

可動域を拡げる、身体、脳が覚えるには反復することが重要です✊

ぜひ、やってみてください!

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー