ブログ

【万能⁉】寝つきが悪いときにオススメの呼吸法

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、寝つきが悪いときにオススメの呼吸法についてです!

 

ソース画像を表示

 

皆さん、寝つきが悪い時ってありませんか?

今の時期、暑すぎて寝つきが悪いなんてこともあるでしょうが、

それ以外にも神経の高ぶりにより、

目が冴えたり、考え過ぎて寝れない、

身体がこわばっている感じがして眠れないだったり、

肩、腰に違和感、痛みなどの身体の痛みで眠れないなど、

そんなことってありませんか?

 

そんな時にオススメの呼吸法」があります。

瞑想に近いのですが、

瞑想と聞くと難易度が高いイメージがありますよね?

ですが、そんな難しいものではなく、

めちゃくちゃ簡単な方法です。

 

それは、

 

 

「背中を丸めて深呼吸」

 

これだけで大丈夫です。

 

まず、あぐらをかき背中を丸めます。

背中を丸めて”一番楽な姿勢”をとっていただき、

鼻から息を吸って、鼻、もしくは口から息を吐きましょう。

慣れたらより日常生活に近い、鼻から吸って、鼻から吐くようにしましょう。

息をするときに“背中、お腹に空気を溜める”ようなイメージで息を吸っていただき、

背中を丸めたまま、息をしっかり吐きます。

その時に、目を閉じて、何も考えずに呼吸をすることだけに集中”してください。

 

これを自分のリズムで行いましょう。

ですが、早い呼吸よりかはゆっくりの方が良いです。

これを1~5分ほど行ってください。

ですが時間はあくまで目安です。

時間に囚われず、自分がリラックスしたら終わるくらいで良いです。

 

この呼吸をすることにより、

“交感神経を沈め、副交感神経を優位”にします。

神経の高ぶりを抑えた結果、

全身の筋肉が緩み、

就寝時の肩や腰の痛みを抑えます。
(筋-筋膜性、心因性のものに限る。)

不眠症の方にもオススメの呼吸法になるのでぜひやってみてください✨

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー