ブログ

  • トップ
  • 痛み改善
  • 【シンプル‼】起床時の首肩コリ、腰痛がひどい場合の簡単な対処法

【シンプル‼】起床時の首肩コリ、腰痛がひどい場合の簡単な対処法

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、睡眠時の首肩コリ、腰痛がひどい場合の対処法についてです!

 

ソース画像を表示

 

睡眠時に肩コリ、腰痛がひどい場合ありませんか?

そんな時に良くあるのが枕が合わないということが多いです。

そんな時に一つの対処法として、

“枕なしで寝ること”をオススメします。

 

なぜか?

 

まず、枕をすることにより首への圧迫”もしくは

“首や肩が枕、床から浮く”ことで負担がかかり、

「首、肩回りに緊張、血流循環の悪化」が起き、

ここで首コリ、肩コリが起きます。

 

そしてその緊張が腰に伝わり、背面の筋肉の緊張が高くなります。

そこから首の高さが高くなることで、

一番重心がかかっている腰、骨盤がさらに沈みやすくなることで、

“腰の筋肉を圧迫”してしまうので、

腰が痛くなってしまいます。

 

 

ですが、枕をしないことで、

体に対する負荷が分散」します。

なので、どこか一部に負担がかかることがないので、

身体が痛むことが少なくなるわけです。

 

それ以外にも、

「寝返りをしないことで長時間身体が固定されて痛む」

ことがあります。

そうなると、枕をしないと寝返りができないんじゃないの?

と疑問が浮かぶと思いますが、

実は枕がある方が寝返りしにくくなります”

首、肩を枕で固定して、

緊張させてしまうことにより寝返りがしにくくなるからです。

そして、“人の寝返りは頭から回旋して身体が回っていく”ので、

首、肩回りを固定することで、

頭が回旋しなくなるので寝返りが難しくなります。

小さいお子さんは枕関係なくぐるんぐるん寝返りしてますよね?

その姿を見ると枕と寝返りはあまり関係ないことがわかります。

もちろん普段の背骨の硬さや、ストレス、自律神経なども関係してきますが、

お金がかからず簡単にできる方法として、

枕なしで寝るのをオススメします。

 

 

いかがだったでしょうか?

もし難しい場合は、タオルを枕にして”寝てみてください。

タオルで高さを調整して寝てみると、

あまり違和感を感じずに寝ることができると思います。

なるべく低くし、あまり高くしないように注意しましょう!

首コリ、肩コリ、腰痛がある方はぜひ枕なし睡眠を試してみてください✨

 

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー