ブログ

【どうなの?】姿勢改善で胸椎伸展トレーニングはNG?

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

 

今回は、

 

姿勢改善で胸椎伸展トレーニングはNG?

 

についてです。

 

ソース画像を表示

 

 

皆さんの良い姿勢のイメージってどんなイメージですか?

世間一般で言われている美姿勢と言われる姿勢が

良い姿勢だと思っている方が多いと思います。

 

 

ですが、人間本来の姿勢とは、

頸椎前弯、胸椎後弯、腰椎前弯とS字カーブを描いています。

本来の姿勢は“背中が丸まっている”状態なんですね。

ソース画像を表示

 

では、これらを踏まえたうえで、

“姿勢改善目的”で胸椎伸展トレーニングを行うのはどうでしょうか?

 

 

答えはNGです。

 

先ほども言いましたが、胸椎は本来後弯しています。

 

 

世間一般で良い姿勢と言われている美姿勢を目指したり、

猫背を改善したいなどの目的で、

姿勢改善が目的で胸椎伸展の定着を誘導するようなトレーニングを行ってしまうと、
(ラットプルダウンなどの背中を寄せて背骨を反って行う種目)

胸張り姿勢になり、S字カーブが破綻してしまい、

人間本来の姿勢では無くなってしまいます。

 

美姿勢と言われる姿勢では、脊椎がまっすぐもしくは反ってしまい、

人間本来の姿勢とはかけ離れてしまいます。

そして、ずっとその姿勢で保つことが難しく、
(そもそも姿勢は意識して取るものではない)

どこかで代償を出さないと保てないため頭部前方変位、骨盤前方変位などが起き、

姿勢が崩れてしまいます。

 

また、猫背と言われる姿勢の方は現代ではほぼいません。

現代の方は背骨をまっすぐにした結果、

代償動作により胸椎、頸椎移行部から

頭が前方に変位した状態の首猫背の方が多いのです。

なので、そこからさらに猫背を治すために胸椎伸展トレーニングを行うと、

治るどころか、さらに猫背(首猫背)が助長されかねません。

 

ですので、本来の姿勢に戻すには、

胸椎伸展して、胸を張るような姿勢を誘導するような、

トレーニングはオススメ出来ないというわけです。

 

“もちろん目的によってNGかどうかは異なります”

姿勢改善目的ではオススメ出来ないですが、

ボディメイク、筋肥大が目的なら行った方がもちろん良いです。

 

また、胸椎後弯は出ているけどスタックしている状態などで、

胸椎の可動性を引き出すために行うなどの目的があればよいと思います。

 

なので、目的によって胸椎伸展させてトレーニングを行うべきか考え、

メニューの選定を行うのが重要です。

 

いかがだったでしょうか?

姿勢を改善するには胸椎を伸展させるのはオススメ出来ません。

胸椎伸展を定着を誘導させるようなトレーニングを行うことにより、

背骨のバランスが崩れてしまいます。

見た目的には良い姿勢に見えるのかもしれませんが、

身体の機能としては破綻してしまいます。

そうなると、何かしらの身体的な不調が出てきます。

肩こり、腰痛などの不定愁訴、内臓機能の不調、

自律神経が乱れる事で精神的にも影響が出ます。

これらを踏まえたうえで、

姿勢改造したいか、姿勢改善したいか皆さんはどちらが良いですか?

 

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中♪
詳細は、「コチラ」!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー