ブログ

【身体機能の低下を引き起こす】環境と体温

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、環境と体温についてです!

 

運動を行うと、

人の身体からは短時間に多量の熱が発生し、

それらの熱が皮膚を熱くします。

すると、身体は汗を出し、汗の水分を蒸発”させて、

熱くなった皮膚を冷やすことで、

“体温を調節”します。

 

陸上競技やサッカーなどの屋外で行われるスポーツなどでは、

こうした皮膚表面の皮膚血流量や発汗量などによる

“体温調節反応以外”に、

着衣の通気性、吸湿性、放湿性。

温度、湿度、気流などの外部条件なども

体温のコンディショニングに関わってきます。

 

そして、「過剰な体温上昇」が見られると、

生じる筋肉や臓器など身体の機能低下

多量な発汗による脱水状態

さらにミネラルバランスの崩れなどの影響により、

熱中症になるリスクが高くなります。

こうした状態を「防ぐ」ためには、

普段からミネラルを意識した食事や、水分をしっかり摂る習慣をつけ、

汗をかきやすい体質を作ることなどを心がけた方が良いでしょう。

運動時には、

放熱効果や日光を遮断する効果の高い

ウェアキャップ身に着けることも有効です。

さらに練習時には、試合実施の熱さや寒さという条件を想定したシミュレーションを

繰り返し行い、身体を順応させるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

屋外スポーツのみならず、屋内スポーツでも熱中症になります。

室内スポーツで管理が行き届いている場所なら良いかもしれませんが、

プロでもない限りそんなことはあり得ません。

自分でできることといえば、

通気性の良い服装、帽子をかぶる、水分補給、ミネラル補給のなります。

日頃から意識することとして、

水分補給のみならずミネラル補給を積極的に行うことで、

熱中症対策になるのはもちろんのこと、

身体構成、機能の維持、調整の役割もミネラルは担っています。

季節問わず積極的に摂取していきたい栄養素の一つですね✨

外部からの温度や湿度、気流などはどうすることも出来ないですが、

それ以外の自分でできることでしっかり対策していきましょう!

 

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー