ブログ

【情弱になるな!】健康情報のミカタ2020

こんにちは!
名古屋の姿勢・動作改善パーソナルトレーナー
日本で唯一の「姿勢改善士」
そして裏健康情報暴露人の
宮奥 丞です。

 

 

 

 

さて、今回のテーマは、

 

 

 

健康情報の見方2020

 

 

 

 

について。

さて、

皆さんには、

健康のために参考にしている情報源などはありますか??

たとえば

TV、雑誌、専門誌、ネットなどなど、、、、

情報が氾濫している世の中で、

色々な「健康情報」が跋扈しています。

特にコロナが蔓延しているこのご時世、

PCRがどうたら自粛がどうたらと、

まさに健康情報の氾濫が起きていますよね??

もちろん、良い物もありますが、

ほとんどが悪質なものばかりです。

特に健康情報に関しては、根拠が辿りづらいサイトやブログが多いですから、

正直言って、

 

 

「○○に効果的!」

「○○だけで痩せる!」

「○○は感染予防に効果なし!」

 

 

言ったもん勝ち的な状態です。

この情報の海の中から、

真に自分に必要な情報をつかむために意識したいポイントを、

お伝えしますよ♪

 

 

 

 

・肯定派と否定派の情報を両方そろえる

 

これが最も重要でしょう。

絶対に、肯定派否定派の情報それぞれから考察するべきなのです。

たとえば、

「糖質制限」というテーマで情報を得たいときは、

糖質制限の肯定派の意見と、

否定派の意見それぞれを2~3つほどの情報源から比較するのです。

どちらか一方だけの情報を頼りにすると、

その意見に傾倒してしまい、

物事を判断する際の公平さが欠けてしまいます。

 

 

 

 

・何事も「批判的精神」で考察をする

 

これも重要。

先ほどのように、

「一方の意見に傾倒する」

のは良くありませんから、

ベースとしてこの「批判的精神」が必要になります。

いくら自分にとって都合の良い魅力的な情報にたどり着いたとしても、

 

 

「いや、これはなにか裏があるかもしれない、鵜呑みにしてはダメだ」

 

 

と、疑ってかかるようにして下さい。

ここで重要なのは、「否定」ではなく「批判」です。

「否定」だと全てNOという意思表示になるので、これはダメです。

大事なのはクリティカル=批判です。

 

 

 

 

・医学的、科学的根拠にすがらない

 

これは日本人が最も好きであり、最も陥りやすい甘い罠ですね♪

 

 

「○○の健康効果は科学的に証明されています!」

「医学的に見てもこれが正しい!」

 

 

 

みたいな…

まさに今のニホン♪

あとは、エビデンス(証拠)を求める傾向にもありますが、

基本的に多くの方は、

その医学や科学、

はてはエビデンスまでもが「全て正しい」と思い込んでいるのが大問題です。

たとえば薬の効能とかも、かなりテキトーですしね。
↓↓
「ディオバン事件」

結局、

すべては利権のためであるというバックボーンを理解すれば、

クスリや医療などは本質的に人を治すようなモノなど我々には売ってくれないのは

火を見るより明らかなので、

医療系の情報に関しては、特に鵜呑みはダメです。

ホントに。

 

 

 

 

さて、いかがでしょうか?

結局、

ひとまとめにすると、

 

 

「鵜呑みにせずに、しっかり自分で考えて自分の答えを抽出せよ!」

 

 

ってことです。

情報を鵜呑みにしている人、多いでしょ?

実際に僕の周りにもたくさんいるし、僕も昔はそうでした。

しかし、

もうそろそろ、これ終わりにしないとまずいですよ!

自分の健康を守るのは、自分ですから、

間違った情報でバカを見ないためにも、

疑ってかかり、自分でしっかり考えて下さい!

…もちろん、僕の発信する情報も…ね♪

 

 

 

 

(まとめ)
・情報を使いこなすには「鵜呑み」をやめるべし!
・しっかりと考えて、答えを抽出するクセを付けるべし!

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しくトレーニングや姿勢改善のコツを知りたい!
宮奥のトレーニングやセミナーを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

「 名古屋で姿勢と動作の改善なら、” 姿勢改善士 ” 宮奥 丞 」

~トレーニング・セミナーの申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー