ブログ

  • トップ
  • 栄養
  • 【過酸化脂質から身体を守る!】ビタミンEについて

【過酸化脂質から身体を守る!】ビタミンEについて

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、ビタミンEについてです!

 

ソース画像を表示

 

 

ビタミンEは抗酸化ビタミンと言われていて、

強い抗酸化性作用があり、生体膜の機能を正常に保つことや、

赤血球の溶血の防止、生殖を正常に保つことに関与しています。

活性酸素が細胞を傷つけて、

細胞の老化を早めないように守ってくれるビタミンとなります。

特に脂質の酸化を防ぐ役割があります。

 

酸化について

酸化がわからない方は上記から酸化についてのブログが見れます。

ご参照ください。

 

コレステロールや中性脂肪といった身体の中の脂質が、

活性酸素により酸化してしまったものを過酸化脂質と言い、

この過酸化脂質が身体全体の細胞を傷つけ、老化を促進してしまいます。

内臓の老化や血液の流れを阻害する有害な物質になります。

また、血管の酸化が進むと動脈硬化の原因にもなります。

 

それだけではなく、シワやシミなどの皮膚表面にも影響が及んでしまいます。

 

ビタミンEが豊富に含まれる食材として、

ひまわり油オリーブオイルといった油脂類に豊富に含まれます。

しかし、植物油などは劣化が早く酸化しやすいので抗酸化の作用は期待できなくなります。

油から摂取する場合は早めに消費しましょう。

 

それ以外の食材として、緑黄色野菜魚介類種実類に豊富に含まれます。

 

野菜類・・・モロヘイヤ、カボチャ

種実類・・・アーモンド、落花生、とうがらし

魚介類・・・イクラ、すじこ、辛子明太子

 

などになります。

 

栄養素をより吸収しやすくするコツとして、

・ナッツ類は光に弱いので、暗所で保存しましょう。

・脂溶性ビタミンに分類されるので、油や乳製品などと一緒に摂取すると良いでしょう。

・ビタミンCやセレンなどの抗酸化物質を一緒に摂取すると、抗酸化力が上がります。

・ヒマワリ油やオリーブオイルなどの植物油は酸化しやすいので、鮮度や容器が重要です。

 

ビタミンEは体内で生成されないため、基本食事からの摂取になりますが。

1日当たりのビタミンEの摂取の目安は、

男性は、18歳~49歳で6.0㎎、50歳~74歳で7.0㎎、75歳以上で6.5㎎、

女性は、18歳~29歳で5.0㎎、30歳~49歳で5.5㎎、50歳~64歳で6.0㎎、65歳以上で6.5㎎

と設定されています。

特に欠乏症や過剰症は認められないので安全と言えます。

ですが、脂質が多い食品(種実類、魚介類、油)に含まれていることが多いので、

摂りすぎには注意が必要です。

 

いかがだったでしょうか?

酸化は怖いですね💦

細胞の老化を促進し、病気の原因にもなりますし、

シワやシミなどの見た目にも表れてくるので美容面でも大事な栄養素になってきます。

積極的に摂取していきたい栄養素なので、普段の食事から意識して取っていきましょう✨

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー