ブログ

【医食同源】避けるべき食べ物とは?

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回は、

 

 

避けるべき食べ物とは?

 

 

についてです。

 

健康を考える上で「食」はとても大事な要素です。

医食同源という言葉もありますが、

食を正すことは、医学そのものであるという意味の造語です。

それほどに、食を正すことが重要だということです。

そこで、今回は、

当ジムがお客様に対してのアドバイスでも実際にご案内している、

「避けてほしい食べ物」

についてご紹介していこうかと思いますm(__)m

 

 

 

① 加工食品

 

まずは加工食品(お菓子、甘味、清涼飲料、パンなど)です。

 

 

これらは添加物が大量に使用されているだけでなく、

エンプティ・カロリーといいまして、

カロリーだけは高いくせに必要な栄養素がほぼ含有されていないのです。

特にスナック菓子などは良い例ですね。

これら加工食品は、すぐには身体に作用を及ぼすことはないでしょうが、

添加物や植物油脂の影響が長年かけて蓄積されていき、

慢性疾患や、生活習慣病と言われるような病態を、

将来的に引き起こしやすくなります。

 

 

 

 

 

② 揚げ物

 

次に、揚げ物です。

① 加工食品よりはまだマシではありますが、

揚げ物も頻繁に摂りすぎてはいけません。

 

 

というのも、単に脂質が高いだけではなく、

「過酸化脂質」と呼ばれる毒物が発生し、

それが体内で発がん作用や、炎症反応を促進させる作用を持つからです。

 

 

代表的なもので言えば「ヒドロキシノネナール」です。

この物質は、体内では炎症促進、動脈硬化の促進、

そして発がん作用を持ちますので、過剰な揚げ物の摂取はNGです。

 

 

 

③ 砂糖及び砂糖製品

 

3つ目が砂糖及び砂糖製品です。

 

 

まあ、①にも含まれてるので重複するかもしれませんが、

調味料としての砂糖使用も含めて、注意が必要ですね。

砂糖は、精製されている点がかなり毒性を高めておりまして、

糖を体内へダイレクトに吸収させる機序になりますので、

急激な血糖値上昇を引き起こし、2型糖尿病を招きます。

もちろん、これだけでなく、依存性も高いため中毒になります。

甘い飲み物や、甘いものがやめづらくなるのはこのためです。

砂糖の興奮性は非常に高く、白砂糖は特に情動不安定性を高めます。

 

 

もちろん、急に悪さを及ぼすことはなく、長年かけて身体を蝕みます。

ジュースやコーラをがぶがぶ飲んでいたり、

お菓子を食べすぎているとダメです🙅

あ、甘味料や異性化糖もダメです!砂糖より悪質ですからね♪

 

 

 

以上です。

代表的な3つの「避けてほしい食べ物」を抜粋しました。

細かく言えば産地とか栽培方法によっては野菜もそうですし、

肉や魚、卵、コメ、小麦、、、なんでも挙げればキリがないですね💦

もちろん、どれをどこまで気にするかは自分次第。

何を、どれくらい食べるのか?

も生きがいに通ずる部分なので強制はできませんが、

どの国の、どの研究や論文を見ても、

今回挙げた3つは、長期的に身体への悪影響が目立つものたちです。

ぜひ、これを知ったうえで、日々の食生活を見直してみてくださいね!

もし、プロの下で食事も含めた身体作りをすすめていきたい!という方は、

ぜひ当ジムの初回体験までお越しください✊

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中♪
詳細は、「コチラ」!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー