ブログ

【貯骨も大事】骨増強のための運動

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

 

今回は、

 

骨増強のための運動

 

についてです。

 

 

筋肉と同じくらい大切な骨の話 #加齢に負けない | ティップネスマガジン

 

年齢を重ねていくと、

どんどん筋肉が衰え、どんどん骨が脆くなり、

骨折や骨粗鬆症になりやすくなります。

年齢は確実に重ねていくものなので、

抗えないものですが、

日常の過ごし方、食事、トレーニングなどにより、

筋、骨を強度を保つことができます。

 

今回は、

筋肉ではなく骨に着目し、

骨を増強させるトレーニングについて

紹介していきたいと思います。

 

ご存じの方も多いと思いますが、

トレーニングで増強できるのは、

筋肉だけではなく、骨も増強できます。

ではなぜ、トレーニングを行うことで骨が強くなっていくのか?

それは、骨は刺激が加わることで強くなっていく”という特性があるからです。
    (刺激が入った特定の部位)

例えば下肢への運動刺激を入れれば下肢が強くなり、

上肢に刺激が入れば上肢が強くなります。

筋肉と一緒です。(特異性の原則)

そして、適度に過剰な刺激に対して骨は適応し、強度を増していきます。
(過負荷・漸増性の原則)

ですが、”適度が大事”です。適応を無視したエクササイズは、

疲労骨折などの障害を引き起こします。

 

では、どのような種目が良いのか?

骨へ刺激を入れること考えると、

“骨の長軸方向に圧縮力が加わるような種目”が良いです。

となれば、

 

・スクワット

・ランジ

・デッドリフト

・ベンチプレス

・腕立て

 

などの種目が良いでしょう!

 

重力負荷に加え、重量の負荷も乗り(もし重量を持つ場合)

効率よく筋肉、骨への刺激を入れることができます。

立位姿勢で行うため、より日常動作に近いトレーニングも可能になり、

そこから骨へ負担がかかりにくい動作まで覚えてしまえば、

骨、筋肉が鍛えられるだけでなく、機能的に身体も動かすことができるので、

まさに一石二鳥、いや三鳥、四鳥にもなります✨

 

 

 

 

有酸素運動でも増強する可能性もあります。

歩行やランニングなどでも骨量はわずかに増加すると言われていますが、

これは有酸素の影響というよりは、着地刺激による影響が

大きいのではないかと考えられます。

着地の際に骨への刺激が適度に入るため強くなるものと思われます。

運動不足の方や高齢者の方の場合は、

まずは散歩などから始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

トレーニングを日々継続することにより、

骨が強くなり年齢を重ねた時にとても恩恵が大きいものになります。

貯筋という言葉が一時期流行りましたが、貯骨もいいですね✨

ぜひ、日々の生活から軽い運動でも良いので継続し、

年齢を重ねていったときにより日々の生活が豊かになるように、

今日からでもトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中♪
詳細は、「コチラ」!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー