ブログ

【姿勢の要】姿勢制御系のお話

こんにちは!
名古屋の姿勢・動作改善パーソナルトレーナー
日本で唯一の「姿勢改善士」
そして裏健康情報暴露人の
宮奥 丞です。

 

 

 

 

 

今回のテーマは、

 

 

姿勢制御系とは

 

 

 

です。

最近、がんばって姿勢系の投稿増やしてますw

っていうかいままでが姿勢改善士のくせに他のジャンル多すぎたやろ!w

というツッコミは置いといて、

今日は、

我々の姿勢をコントロールしているシステムについてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

・そもそも姿勢ってどこが支配してるの?

 

姿勢制御の大本営は小脳と脳幹 – 脊髄です。

特に小脳と脳幹(中脳や視床下部含む)は、「小脳 – 脳幹系」と称され、

姿勢調節に特に重要な部位とされます。

 

 

これらの部位たちが、静的姿勢、歩行時の姿勢、激運動時の姿勢など

場面ごとに支配仕分け、姿勢を保っているのです。

ここでセットで覚えておきたいのが、

「姿勢」とは、ある決められた運動パターンの中の1つだという事実です。

我々が発する「運動」には3つほど種類があります。

 

① 定型的・自動的運動パターン:支配領域は脳幹 – 脊髄

② 情動行動パターン:支配領域は大脳辺縁系 – 脳幹投射

③ 随意的運動パターン:支配領域は大脳皮質 – 網様体投射および皮質脊髄路

 

この中で、「姿勢保持」などは①の定型的・自動運動パターンに入るのです。

この事実を覚えておくと、姿勢保持というのが、

他の運動パターンと比べ、より原始的かつ本能的な物だという理解が深まります。

 

 

 

 

 

 

 

・2つある「姿勢制御系」

 

さて、前述の部分で姿勢の制御の大本営は小脳、脳幹 – 脊髄で、
※ 細かく言えば大脳皮質も姿勢保持を担う。

定型的・自動運動パターンの中の役割として、姿勢の保持や調整を担っていることが、

分かりましたよね?

では、実際の「姿勢制御系」のシステムには、細かくどのような物があるのか?

これは、

 

・予測的姿勢制御(APA)

・代償性姿勢制御(CPA)

 

の2つがあります。

予測的姿勢制御(以下、APA)は、簡単に言えば

「意図する運動の開始直前に、姿勢を安定させるため働くシステム」

たとえば、あなたが今からその場で足踏みすると決めたとしましょう。

すると、あなたの体の中では、脚を上げようとするゼロコンマ何秒か前に、

動作中の安定を作るため、予めお腹の奥の筋肉(腹横筋等)に収縮が入り、

脚を交互に動かしたとしても、その場で安定し、足踏みが続けられるわけです。

要は、APAとは「動きの前の予備緊張」を作るシステムとも言えるのです。

一方で、代償性姿勢制御(以下、CPA)ですが、

これは、

「外乱に対して急速に姿勢を立て直すシステム」

だと思ってもらえばOKです。

たとえば、あなたが後ろにいる人から急に膝カックンをお見舞いされたとしましょう。
(そんな場面大人になってあるのかww)

このカックンは、当然ながら不意ですよね。

つまり、先ほどのAPAでは、姿勢保持が間に合いません。

なぜなら「予測的」ではないので。

このカックンと言う外乱に対して、より反射的に姿勢を立て直す事ができる

CPAが働くことで、あなたはカックンされてもなんとか崩れ落ちること無く、

姿勢を立て直すことができるのです(まあ2歩くらいは大きく脚を踏み出すでしょうけど)。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上のように、

姿勢制御には主にこの2つ。

・予測的姿勢制御(APA)

・代償性姿勢制御(CPA)

が、お互いに使い分けられ、姿勢が調整されているのですね。

つまり、ここから何が言えるのか??

このAPAとCPAが、うまく機能しないような生活をしているとどうなるか?

ということなのです。

たとえば、

デスクワークや、家から出ない不活動(運動不足の上位互換)だと、

これらのシステムが正常に働いてくれると思います??

 

 

たぶん、難しいでしょう。

なんせ、姿勢を保持せずともいいんですもんね。

座りっぱなしだし、動かないんですもの。

要は、姿勢を改善するには、

ここへの介入も必要になってくるということなのです。

みなさん、APAとCPA、覚えておきましょう!♪

運動指導者の方も、ぜひこれくらいは知っておいて下さい!!

 

 

 

★ 現在、姿勢改善パーソナルキャンペーン中!!
→ 詳しくは(コチラ)

★ 10/25(日)開催!指導者向けスクワット指導法セミナー受付中!
→ 詳しくは(コチラ)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しくトレーニングや姿勢改善のコツを知りたい!
宮奥のトレーニングやセミナーを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

「 名古屋で姿勢と動作の改善なら、” 姿勢改善士 ” 宮奥 丞 」

~トレーニング・セミナーの申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー