ブログ

【すぐ実践!】○○なくせば首・肩こりなくなる?

こんにちは!
名古屋の姿勢・動作改善パーソナルトレーナー
日本で唯一の「姿勢改善士」
そして裏健康情報暴露人の
宮奥 丞です。

 

 

 

 

さて、今回のテーマは、

 

 

 

○○なくせば、首・肩コリが治る!?

 

です。

結論から言うと、

なくすのは、

 

 

です。

 

 

実は枕が、

首・肩コリに及ぼす影響がかなり大きいのです。

 

(※http://www.enokifutonten.com/)

 

上の写真のように、

高すぎても低すぎても、枕を使うということは、

首(頸椎)に無理な負担がかかります。

直立した状態では、

「首が前に突き出た姿勢」

に該当します。

 

 

 

 

この姿勢は、

頭部前方変位と言いますが、

枕を使って寝ると、

6~8時間ものあいだ、

この姿勢でずっと首に負担をかけ続けているということになります。

すると、

朝起きた時に首が痛かったり、肩が凝ったりするのです。

これが毎日続けば…

首・肩への負担が定着してしまうことは、

想像に難くないですよね?

 

 

そもそも、枕がなくても人間は寝れます。

枕がなくなっても死活問題ってわけではありませんが、

生まれてからずっと枕を使って寝る習慣がついている方が多いので、

一晩か二晩お試しで枕なしで寝てみて、

首や肩が朝起きた時に快調であれば続ければいいと思います。

もしやってみて、

やはり枕がないと寝れない!

という結論に至ったのであれば、

無理に枕をなくす必要はありません。

加えて、

今回枕をなくしてもOKな人は、

普段、仰向けで寝ている人に限ります。

普段、横向きで寝ている人の場合は、

逆に枕が絶対に必要になります。

 

 

 

 

横向き寝で枕がない状態だと、

逆に首に対する負担が増大してしまうからですね。

「仰向けで普段寝ていて、首や肩が朝からコっている人」は、

高確率で枕が原因である可能性が高いので、

ぜひ、枕をなくして寝てみてください!

 

 

 

(まとめ)
・首・肩コリは、枕をなくすことで改善の余地がある!
・枕は、人間の自然な姿勢を崩しやすい!
・横向きで寝る人は、逆に枕が絶対に必要である!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しくトレーニングや姿勢改善のコツを知りたい!
宮奥のトレーニングやセミナーを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

「 名古屋で姿勢と動作の改善なら、” 姿勢改善士 ” 宮奥 丞 」

~トレーニング・セミナーの申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー