ブログ

【2つの真ん中】正中軸と正中感覚

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回は

 

 

正中軸と正中感覚

 

 

についてです。

人間には、「2つの真ん中」が備わっています。

1つが、「正中軸」

これは、

人体のど真ん中を貫いている物理的な真ん中の軸

のことです。
※正中線とは異なります。

 

※Craniocaudalor longitudinal axisとは頭尾側の縦軸という意味

 

おおよそ、頭の頂点からお尻までを貫いています。

これは、客観的にも評価できる指標とも言えますね。

まあ、実際に人の正中軸の測定は目視では難しいのですが…(-_-;)

 

 

 

 

 

 

そして、もう1つの真ん中というのが「正中感覚」です。

これは前述の正中軸と違い、

その人が脳で感じ取っている真ん中の感覚

のことです。

 

 

つまり、客観的評価ができない指標と言えます。

なにせ、その人によって

「ここが自分の真ん中だ!」という感覚はバラけるからです。

 

 

 

 

 

 

で、この2つの真ん中がそれぞれに存在し、

それぞれで特性が異なるということは、

当然ながら、

生活していく中でこの2つの間に「乖離」が生じるわけです。

本来であれば、この正中軸と正中感覚は、

限りなく一致していることが理想的です。

ですが、運動不足や特定姿勢での固定などが要因で、

多くの現代人が陥ってしまってる「身体機能低下」によって、

この2つの真ん中どうしが不一致してしまっているケースが多いのです。

正中軸と正中感覚がずれていると、

 

姿勢制御に無駄な筋力を用いる
運動時の前後左右差の増大
感覚統合システムの破綻

 

などの悪影響が生じてしまいます。

めっちゃ簡単に言うと、

「バランスが取れなくなり、余計に姿勢も動きも崩れる」

ということになります♪

ですので、姿勢改善でも機能改善でも、

とにかく、この

「2つの真ん中=正中軸&正中感覚」

を、すり合わせる必要があるのです!

このズレを簡単に是正するには、

ストレッチポールに乗ってエクササイズすることがオススメです♪

 

 

ストレッチポールは、円柱状のツールですから、

この上に乗って動くだけで、

自然と

「正中感覚」と「正中軸」をすり合わせる

ということが可能となります。

もちろん、効果的な使い方がちゃんとあるので、

基礎からしっかり触れたい方は、ぜひ当ジムの初回体験へお越しください♪
※代表トレーナーの宮奥は、ストレッチポールの指導者資格保有者です。

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中 ★
キャンペーンの詳細は →→ 「コチラ」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー