ブログ

【足首の硬さ】距骨の後方すべりを邪魔する組織

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回のテーマは

 

 

距骨の後方すべりを邪魔する組織

 

 

についてです。

まず、距骨について簡単な解説をしていきたいと思います。

距骨は、足関節(足首付近)の中央付近にある骨です。

距骨の上部は下腿の脛骨と関節を構築しています。

この関節を、距腿関節と呼びますが、

この距腿関節が、いわゆ「足首の硬さ」を語るときの関節であります。

要は、「足首が硬くて曲がらない💦」っていうのは、

「距腿関節が背屈制限を起こしている」という状態なのですね。
※背屈=足首を曲げる動作のこと

この距腿関節の背屈が正常に出るためには、

距骨が後方にすべり込んで、足首の曲がるスペースを生み出す必要があるのです。

距骨は、筋の付着を持たない骨のため、

その配置がかなり構造的にはずれやすいため、

機能的に安定をさせる必要がある骨なのです。

その距骨が、距腿関節の背屈制限を起こしている場合は、

前外方へ変位していることが非常に多いです。
※この点については、下記動画を参照ください↓

 

 

このせいで、距骨が後方に滑り込めず、

足首(距腿関節)が曲がりづらくなるのです。

 

 

で、本題に戻りまして、

ここで、じゃあその距骨を前外方へずらしてしまっている組織は?

言い換えると、「距骨の後方すべりを邪魔する組織は?」

…ということになるわけですね。

結論からいうと、

 

① アキレス腱下脂肪体
② 長母指屈筋腱
③ 後脛骨筋腱

 

以上の3つが主に挙げられます。

 

 

 

① アキレス腱下脂肪体

 

アキレス腱下脂肪体(Kager’s Fat Pat)は、

文字通り、アキレス腱の下部に位置する脂肪組織のことです。

 

 

で、この脂肪体は、アキレス腱周辺組織の滑走性の確保や、

衝撃緩衝の役割で位置するものですが、

ここが不活動や過活動で硬く変性し、周辺組織と癒着すると、

痛みが出やすくなります。

このアキレス腱下脂肪体は、痛覚受容に富んでいる組織ですので、

圧刺激、牽引刺激などが加わると痛みを感じるのですね。

で、この脂肪体は、距骨の上部と癒着を良く起こします。

つまり、距骨とアキレス腱の下のスペースで「つまり」が生じ、

足首を背屈させたときの距骨後方のすべりを邪魔してしまいます。

 

 

 

② 長母指屈筋腱

 

距骨は骨の付着(起始・停止)がないとは言いましたが、

なにも筋の影響を全く受けないわけではありません。

特に、距骨の後方すべりに影響を与える筋が、

この長母指屈筋腱ですね。

 

 

 

写真を見てお分かりの通り、

距骨の真後ろを、長母指屈筋の腱が走行します。

ご丁寧に距骨には、「長母指屈筋腱溝」という溝までありますから、

ここを通れ!と示されているような感じですよね。

この筋が硬くなり、伸張性が乏しくなってしまうと、

足首を曲げる動作の時に、距骨を前方へ押し出すようになり、

足首の曲げづらさを生んでしまうのです。

 

 

 

③ 後脛骨筋腱&長趾屈筋腱

 

後脛骨筋腱長趾屈筋腱もまた、距骨に影響を与える筋の1つです。

 

 

長母指屈筋ほどではないものの、後脛骨筋も長趾屈筋も、

距骨の側方にある突起の近くを経由し、

ふくらはぎの方まで伸びていくわけです。

この2筋が硬くなると、距骨を前外方へ押し出すように働き、

距骨の後方すべりを障害してしまいます。

※2筋ともくどいようですが距骨に付着はしません。

 

 

 

以上です。

筋だけでなく脂肪体も、組織としては距骨の後方すべりを障害し、

足首の背屈を制限して硬さを生むことにつながります。

もちろん、これが「根本原因」というわけではなく、

 

「じゃあ、なんでこの組織たちが硬くなったの?」

 

というのが重要ではありますが(笑)

ここは人それぞれ違う部分ですので省略しますm(__)m

ですが、これらの組織的な問題を知っておくことは、

足首に対するケアやアプローチをより効果的なものとするために重要です!

ぜひ、覚えておいてくださいね~✊

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー