ブログ

【眼精疲労】後頭下筋群について

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・動作改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回のテーマは、

 

 

 

後頭下筋群について

 

 

 

です。

眼精疲労にお悩みの方、非常に多いですよね。

 

 

もはやPC画面&スマホ画面ばかりしか見ない現代人において、

避けては通れない道なのかもしれません(..;)

この眼精疲労ですが、

当然ながら目への直接的ダメージもありますが、

首や肩こりにも悪影響を及ぼします。

眼精疲労とセットで、首や肩がガチガチという人が多いですが、

これはなぜなのでしょうか??

その答えは、「後頭下筋群」にあります。

後頭下筋群は、頭蓋骨と頸椎をつなぐ深層筋です。

 

 

上頭斜筋、下頭斜筋、大後頭直筋、小後頭直筋の4筋の総称です。

この筋肉たちの役割は、主に頭部の安定を司るというモノなのですが、

実は、眼球運動とリンクして収縮することも分かっています。

試しに、この後頭下筋群をご自身で触りながら、目を動かして見てください。

(後頭部のくぼみに親指を斜め上方向に当ててみて下さい)

すると、眼球の動きに合わせて、後頭下筋群がピクピク動くのが確認できます(*^。^*)

このように、眼球運動に伴って頭部の安定を保つ役割もあるため、

仕事でPCやスマホばかり見ていると、眼球疲労が後頭下筋群へも伝播し、

首や肩の慢性痛やコリに繋がるのです。

ですので、眼精疲労をケアするには、

目の周りのケアも良いですが、後頭下筋群もセットでケアできると効果的なのです。

 

 

このように、頭蓋骨と頸椎の境目(くぼみの部分)に、

親指を当てて、斜め上方向に押し上げてセルフで後頭下筋群をほぐします。

これで、押し上げて、緩めてを30秒程度繰り返してケアしていきましょう♪

※強く押しすぎると神経を挫滅しますから、痛気持ちいい程度で。

もちろん、眼精疲労を根本改善するには、

そもそもPCやスマホの画面を見る頻度を減らすことですね(笑)

ですが、日頃のケアとしては、後頭下筋群のケアが有効ですね!

みなさん、眼精疲労と後頭下筋群との関連、

覚えておいて損はないですよ!✊

眼精疲労から来る首~肩こりでお悩みの方は、

お気軽に「お問い合わせ」からご連絡下さいm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー