ブログ

【減塩はリスク】塩を摂ることの重要性

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回のテーマは

 

 

 

塩を摂ることの重要性

 

 

 

です。

よく、

 

「減塩しないと高血圧で不健康になるぞ!」

 

と言われます。

ですが、これはほとんど間違いであると言えます。

橋本壽夫氏の報告では、食塩摂取と高血圧との関連は、

あっても限りなく低いということが分かっていますし、

「塩は高血圧に関係しているか?」

減塩を過度に行うことで、逆に高血圧になる可能性までもが示唆されています。

これは、減塩自体が体内でストレスになりますから、

そのストレスに対抗するために、ストレスホルモンである、

アルドステロンの分泌が促進し、糖尿病や高血圧を招きやすくなるからです。

Hormone link between diabetes and hypertension identified

塩は、我々人間にとっては必須の栄養成分である、

ナトリウムを含んでいますから、絶対に欠かしてはいけないものです。

なので、減塩をするよりも、

しっかり塩を摂取することの方が生命維持には重要なのです。

ただし、ここで重要なのが、

塩と言っても、「精製塩」は摂らない方が良いと言うことです(^.^)

 

↑流通している代表的な精製塩の一例。

 

精製塩は、天然塩とは違い、工業的にナトリウム濃度を上昇させた塩です。

これは、精製の過程で不純物も混入しますから、

ナトリウム以外に重要であるミネラルがほぼ消失している人工塩です。

これについては、もちろん「減塩」しないとダメですが(^_^;)

摂ってほしい塩とは「天然塩」のことです。

天日塩(海水から丁寧に抽出する塩)とかです。

 

 

これらの非精製塩には、本来失われるはずのないミネラルである、

カリウム、マグネシウム、カルシウム等も含まれており、人間の生体内での浸透圧に正常に働きかけ、

生体恒常性(ホメオスタシス)を正常に保ってくれるのですが、

精製塩にはそれら微量栄養素(ミネラルなど)が根こそぎ削られているため、

ナトリウム濃度だけが異常に高く、しかもグルタミン酸ナトリウム(神経毒♪)で

コーティングされていたりするので、もちろん継続摂取で悪影響が出ます。

ですので、皆さんぜひ「精製塩」の代わりに、

ちょっと高いですが「天然塩」をチョイスして摂取してみてはいかがでしょうか?

塩にこだわれば、より健康的になれること間違いなしですね(^.^)

当ジムでは、このような、

既存常識にだまされないためのホンモノの食の知識をお伝えしております✊

より気になる方は、当ジムの初回体験にお越し下さい!

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中 ★
キャンペーンの詳細は →→ 「コチラ」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー