ブログ

【正解は…】運動と食事どっちが大事?

こんにちは!

5/17にOPEN予定!
名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・動作改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

明後日5/17にグランドオープンを控え、

日に日に緊張感が増してきて、

毎日のカフェイン摂取量も比例して増え続けている

自称「カフェインジャンキートレーナー」の宮奥ですm(__)m

さてさて…、今回は

 

 

運動と食事どっちが大事?

 

 

について!

痩せたい、絞りたいと思っている方、

「運動」「食事」

どっちに重きを置いた方がいいか?

ご存じでしょうか?

…言われると、なかなか答えって出ないですよね(..;)

まあ、

 

「俺は運動したくないから食事!」

 

とか

 

「わたしは食事変えたくないから運動!」

 

みたいな、

好みによるポジショントークは抜きにして(笑)

あくまでも、

痩せるための原理原則的な考えでいえば、

運動と食事、どちらが大事か?の答えは…

 

 

「食事」

 

 

に重きを置くべき!!

と言えます。

もちろん、個人個人の目的によりけりですが、

「食事」の方が重要と言える理由は、

多くの場合、

食事が乱れているからこその肥満や体重過多

が多いわけですから、

「痩せなければいけないような状態を作った要因」

を探れば、自ずと食事にたどり着くから。

ということですね。

なので、

食事を全く変えずに痩せるには、

そこで摂取する総エネルギー量を相殺出来るレベルの

消費エネルギー量を生産する必要があります。

それが「運動」になるわけですが、

「食事」を変えるだけの方法と、

「食事」は変えずに「運動」を付け加えるだけの方法だと、

明らかに後者の方が痩せるのに労力がかかります。

運動がしっかりとした量および頻度で定着すれば良いのですが、

そんなカンタンにみんなが運動を定着化できていれば、

世の中にこんなにダイエットに失敗する人はいません(..;)

要は、

運動だけで痩せるには、相当な忍耐と労力を要する

ってことが言いたいのです。

それよりも、

太っちゃうモトになった「食事」見直して、

アクセサリーとして「運動」を付け加えた方が、

効率的だし無理ないよね?

ってことが言いたいのです(^.^)

Kinesisのトレーニング方針も、

以上のような根幹の考えをモトに確立しています。

「食事」から変える、見直す。

そこに「運動」を付け加えてあげる。

これももちろんお客様の要望にも寄りますが、

「痩せたい」という目的の方の場合、

我々が食事について触れない、ということはあり得ません。

無論、短期集中でありがちな、

糖質カット、脂質全カットなどのあきらかに続かない

「無理強い食事制限」などは一切致しません。

 

「本来あるべきバランスの食事にする」

 

これだけです。

短期ではなく、長期で痩せて、変化を定着化させる。

そのためには、まずは「食事」からですね♪

本内容は動画でもご覧いただけますので、ぜひ!

 

 

もっと知りたい!体験してみたい!と思った方、

ぜひKinesisで効果的なトレーニング指導を受けてみませんか?

現在は、5/17のOPENに向けて準備を急いでおりますが、

ご質問やご相談、初回体験の先行予約等

現在、すでに受付中でございます♪

気になる方、ぜひお気軽に「お問い合わせ」からご連絡下さいm(__)m

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー