ブログ

【本当?】高血圧は塩が原因なのか?

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesisトレーナーの角谷(かどたに)です。

 

今回は、高血圧は塩が原因なのか?についてです!

 

ソース画像を表示

 

減塩しなきゃいけないって思ってませんか?

でも、塩は生命維持に欠かせないものであり、

塩を摂らないと、食欲不振、吐き気、筋力低下、

頻脈、低血圧、頭痛、倦怠感、疲労感筋肉の痙攣、昏睡状態など

塩を摂らないデメリットってたくさんあるわけです。

 

ですが、減塩運動が世の中には蔓延っています。

なぜか?

それは、高血圧の人が多く、TVで塩を摂りすぎると高血圧になるよ

と言われ、減塩をしている人が多いのではないでしょうか?

 

【高血圧の不思議?】

僕は前職で個人病院で働いていましたが、

高血圧と言われる数値の人で調子が悪そうなところを

あまり見たことがありません。

いろんな反対意見が飛んできそうではありますが、

僕が見た限りではあまりないです。

だいたいの人が高血圧と診断され、血圧の薬を飲まされます。

調子も悪くないのに薬を飲ませているのに疑問に思っていました。

 

年を重ねていくと、血管も固くなり、筋肉量も落ち、

血流を末端まで送る力が衰えていくわけですよ。

心臓が頑張って全身に血流を送るわけです。血管も固くなっているわけですし。

そうなると必然的に血管に圧力がかかり、血圧が上がるに決まってるんです。

そこだけ老化しないなんてありえないですからね。

 

それを無理やり薬を飲ませて、

自分たちが決めた、正しいかどうかもわからない基準値に

当てはめようとしているわけです。

今だと140でアウト。130でも予備軍ですか?

若い人でも高血圧になりそうな基準値ですね(笑)

なので、高血圧になってるんじゃなくて、

高血圧にさせてるというのが現実です。

 

 

 

【減塩が正しいのか?】

生命は海から誕生しました。

海というのは、塩辛いですよね?

海は「人の母なる水」なわけですよ。

そして、人間の血液、体液と海水の成分はよく似ていると言われています。

それなのに減塩をして大丈夫なのでしょうか?

 

昔から、塩というのは生きていくうえで必要なものでした。

江戸時代では塩抜きの刑があったほどで、

人というのは塩が足りないと弱ってしまうのです。

その塩が高血圧を引き起こすと言われだしたのは、

戦後40~50年の間です。

塩=悪いものという状況を作り出してしまったのが、

ダール博士の統計調査メーネリー博士の実験における

誤った認識が広まってしまったことが発端です。

 

ダール博士の調査では、

日本のいくつかの地域で、塩の摂取量と高血圧の因果関係を調べるという調査で、

秋田県民は30gの食塩を摂っており、40%もの人が高血圧を発症していた

一方、塩を摂っていないエスキモーの人は血圧が低い
(魚で十分塩分を摂っていたが、調味料として塩がなかった)

という理由で食塩を摂ると血圧が上がると決めつけたということです。

 

ですが、調査が曖昧であり、30g以上摂っている県でも、

血圧が高くないところがいくつかあり、塩と血圧は無関係となり、

塩と血圧は無関係、関係あるのは白米だと言いなおしたのですが、

いったん発表した血圧の犯人は塩と発表したのが決定的であり、

それが広まってしまったのでした。

 

メーネリー博士の実験では、

ダイコクネズミに1日20~30gの食塩を与え、

あまりの塩の多さで喉が渇いたダイコクネズミが水を欲しても、

その水は1%の食塩を入れた食塩水でした。

そういった実験を半年間以上続けるといった実験で、

 

ダイコクネズミにとっての1日の20~30gは、基準値の20倍の量だったそうですが、

その結果、10匹中4匹が高血圧になり、6匹が正常でしたが、

これだけ過酷な状況を耐え抜いた6匹に目を付けず、

4匹しか高血圧になっていないのにも関わらず、

塩は高血圧の原因と決めつけ、発表したのでした。

 

ダール博士は局所的過ぎて、地域によって同じ食文化でも、同じ結果が出ておらず、

全く当てにならず、いい加減なものでした。

メーネリー博士に至っては、人間換算で200gの食塩を摂った場合なので、

まったく当てにならないかと思います。

そんなものが世の中に広まってしまい、今でも影響を与えているというわけです。

 

【塩の摂りすぎ=高血圧?】

そして、現在、過去で違うとすれば、

精製塩か、自然塩かの違いになります。

精製塩は必須ミネラル、栄養素を取り除いたものになります。

純粋な塩化ナトリウムになります。

天然塩には必須ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム等)

が含まれており、体内のミネラルバランスを整えます。

その結果、身体の免疫力も正常に保たれ、

血圧のコントロールをする作用もあります。

 

精製塩にはミネラル分が除かれており、

純粋な塩化ナトリウムなので、血管内の塩化ナトリウム濃度の上昇し、

体内にある水分が血管内に移動することで、血圧が上昇してしまうということです。

そして本来ならそれを調整してくれるミネラルがないので、

摂りすぎると高血圧になりやすくなってしまうということです。

もちろん、天然塩でもなるリスクはありますが、

精製塩に比べると少ないリスクですし、相当摂らないとならないと思います。

 

なので、塩を摂りすぎると高血圧のリスクは上がるかもしれませんが、

それは現在の精製塩を摂ることでその確率が上がっているのであり、

天然塩にすれば、ミネラルの効果により、

生体恒常性が安定し、血圧をコントロールされるのでなりにくいのです。

むしろミネラルが多いので健康によくむしろ摂った方が良いのです。

 

いかがだったでしょうか?

塩=高血圧というのは、間違いではないのですが、

精製塩=高血圧というのが正解です。

スーパーで蔓延っているのはほとんどが、精製塩ですので、

裏表示を見て、精製塩かどうかを確かめてから、

なるべく天日塩、海水塩などを選ぶようにしてください。

しっかり、ミネラルが含まれているものであれば、

減塩よりも効果があります。

むしろ体調がよくなる可能性があります。

なので、減塩ではなく、塩を「選ぶ」ようにして、

しっかり塩を摂って元気に生きましょう✨

 

 

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー