ブログ

【大前提】機能は「高める」前に、「取り戻す」

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

今回のテーマは、

 

 

 

機能は「高める」前に、「取り戻す」

 

 

 

です。

ジムでのトレーニングだと、

 

「瞬発力や敏捷性を”高める”」

 

とか

 

「筋力やパワーを”高める”」

 

といった、

なにかしらの機能を「高める」というイメージがありますよね?

もちろん、機能を高めるのは超重要ですし、

特にスポーツをする場合、日常生活動作以上の負担に、

身体が耐える必要がありますから、当然ながら機能は高めたいわけです。

ですが、、、

「高める」前に、やらなければいけないことがあるんです。

それは、、、

 

機能を「取り戻す」こと

 

なんですよね(*^。^*)

基本的な身体機能がしっかり備わっており、

それが身についている状態でないと、

そもそも機能を「高める」まで持って行けません。

もし、その最低限の機能が「取り戻せていない」のにも関わらず、

「高める」ようなアプローチを踏むとどうなるでしょうか??

待っているのは、怪我や不調です。

そうならないためにも、身体機能とは、

「高める」まえに、「取り戻す」ことが重要なのです!!

例えば、

ジャンプ動作を向上させたい!

 

 

という方がいる場合、

いきなりそのジャンプ動作を「高める」ために、

パワークリーンや、デプスジャンプといった

「高負荷エクササイズ」を実施することは危険なのです。

 

 

なので、まずは、

 

ジャンプ動作を生み出す股関節伸展動作が正常に取れるか?
そもそも伸展動作が出ないような股関節の状態じゃないか?
筋肉や関節の状態は良好かどうか?
股関節ではなく、膝頼りの動作になっていないか?

 

などなど、

そもそもの「ジャンプ動作」を構成する基本的な身体機能が

失われていないかどうかをチェックしなければいけません。

もし、失われていたとしたら、「取り戻す」必要がありますよね?

なので、ジャンプ動作を高めたければ、

まずは機能を「高める」アプローチの前に、

失われた基本機能を「取り戻す」ことをする必要性があるのです(*^。^*)

なので股関節のモビリティ向上エクササイズの実施や、

場合によっては、手技療法を入れたりする必要があるかもしれませんね。

このように、

機能とは、そもそも

「最低限のレベルが備わってから、ようやく高められるもの」

なのですね(*^。^*)

安易に「どんどん機能を高めよう!」とは中々言えないのです(T_T)

もし、スポーツを安全かつ効果的に行う上で、

1人ではパフォーマンスを高められない…という方は、

ぜひ、Kinesisにお問い合わせ下さい!

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中 ★
キャンペーンの詳細は →→ 「コチラ」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー