ブログ

【全力で避けろ】ダイエットで避けるべき食べ物

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・動作改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

最近、名古屋は雨が多くて(名古屋だけじゃないけど)、
なかなかテンションが上がらない今日この頃です。
なのでジムで予約の合間に1人で全力カラオケしてるのはここだけの話♪

 

 

 

さて、今回のテーマは

 

 

 

ダイエットで避けるべき食べ物

 

 

 

です。

ダイエットする時って、

身体に悪い食べ物だったり、太りやすい食べ物を

排除することが大事だと思うんですけども、

 

「じゃあ何から避ければいいの?」

 

ってなりませんか?

事実、当ジムのお客様も初回体験のとき

必ずといっていいほど、

 

「食べない方が良い食べ物ってなんですか?」

 

とおたずねになります。

で、僕は決まって

 

「○○○○からまずは徹底的に減らしていきましょう!」

 

と、やり玉に挙げるモノがあるのですが、

みなさん、何だと思いますか?

答えは…

 

 

 

 

 

 

「加工食品」

 

 

 

 

 

 

です(^.^)

あらゆるジャンルの食べ物の中でも、

トップクラスに身体に悪く、かつ太りやすいです。

まず、加工食品とは、

食品に何らかの加工を施したモノであると定義されます。

で、特に

 

インスタント食品
お菓子・スイーツ
菓子パン・コンビニ食品全般
✔ ジャンクフード(ハンバーガーなど)

 

などが、避けるべき加工食品となります。

 

 

これらは、エンプティ・カロリーといいまして、

カロリーはあるくせに栄養素カッスカスという特徴があります。

なのでお菓子とか食べてお腹膨れても、

それは栄養素が入っていないので、

カロリーだけ余剰に取っているのと一緒なのです♪

余剰カロリーはもちろんストックされますから、

内臓脂肪→皮下脂肪の順番でため込まれて言ってしまうのです。

さらに懸念されるべきは添加物の問題です。

特に、人工甘味料、着色料、酸化防止剤、植物油脂

これらの添加物は害悪中の害悪です♪

東洋医学的には、これら添加物の継続摂取は、

「血=けつ」の流れを停滞させます。
※血液の他、ホルモン等の分泌物も総称します。

この「血=けつ」の巡りが悪いと、ガンや動脈硬化、

心疾患、神経機能障害、認知機能低下、アレルギー症状など

はては、

女性の場合は不妊などのリスクが向上します。

もちろん、西洋医学的に考えても添加物は良くなく、

添加物とはほとんどが脂溶性です。

脂溶性とは、アブラに溶けやすいと言うことですが、

水溶性であれば尿や汗で容易に体外排出できるモノが、

脂溶性だと、体内の脂質由来組織に蓄積してしまいますので、

排出が難しくなって中~長期で前述のような健康被害が起こりやすくなるのです。

このように、

いいことがほぼない加工食品を、

なるべく食卓から遠ざけることが重要です。

そうすれば、

肉、魚、野菜など、

きちんと生命を育んでいるものを食べることに繋がりますから、

健康的にも非常に充実した、

太りづらい食事へと改善させることが出来るのです。

みなさん、加工食品、減らしていきましょうね!!

より詳しく食事指導を受けつつトレーニングをしたいという方、

ぜひお気軽に「お問い合わせ」からご連絡下さいm(__)m

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー