ブログ

【トレーニングの基礎】リグレッションとプログレッション

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・動作改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回のテーマは

 

 

 

リグレッションとプログレッション

 

 

 

です。

 

一般の方にはなじみがない言葉だと思いますが、

実はコレ、

自分のレベルにあったトレーニングを設定する上で、

欠かすことが出来ない内容なのです!

今回は、そんな

リグレッションとプログレッションのカンタン解説です♪

 

 

 

 

 

 

・リグレッションとは?

 

リグレッションとは、

「回帰」という意味の言葉です。

つまり、

あるエクササイズの難易度を、

カンタンに、優しくするという過程を指します。

現状レベルよりも、

レベルを落とすという意味ですね。

 

 

 

 

 

 

・プログレッションとは?

 

一方で、プログレッションとは、

「漸進」という意味の言葉です。

つまり、

あるエクササイズの難易度を

より高いレベルに、難しくする過程を指します。

現状レベルよりも、

レベルを上げていくという意味ですね。

 

 

 

 

 

 

・腕立て伏せで例えると…

 

ではこの、

リグレッションプログレッション

を、実際のエクササイズで例えるとどうなるかをご紹介しましょう。

腕立て伏せを例に挙げます。

 

 

通常の腕立て伏せ(膝浮かせ)を

まずはリグレッションさせるとどうなるか?

リグレッションとは、レベルをカンタンにするということですから、

通常の腕立て伏せよりもカンタンにすればいいわけです。

なので、一例としては、

手をステップ台に置いて、膝を付いて行うようにする。

これだと、通常の腕立て伏せよりカンタンになるので、

リグレッションになります。

一方で、プログレッションさせるとどうなるでしょうか?

プログレッションとは、レベルを上げるということですから

通常の腕立て伏せより難しくすればいいので、

一例としては、

足をステップ台に置いて、かつ片脚を浮かせるようにする。

これで、腕立て伏せの動作難易度が上がるので、

プログレッションになります。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

このように、

リグレッションとプログレッション

を理解していれば、

自分に合わせたレベルでの効果的なトレーニングができます!

ぜひ、覚えておいて下さいね✊

もちろん、Kinesisのパーソナルトレーニングも、

このリグレッションとプログレッションをしっかり活用して、

お客様1人1人に合わせた運動指導を提供しております!

気になる方、お気軽に「お問い合わせ」からご連絡下さいm(__)m

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー