ブログ

【スポーツ障害】3つの”ユース”を知っておこう

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回は

 

 

 

 

3つの”ユース”を知っておこう

 

 

 

です。

スポーツにおける「痛み」には、いくつか種類があります。

まず、大枠で言うと「外傷」「障害」です。

「外傷」とは、

一度に大きな外力が加わって、特定の部位を損傷した際に生じる痛みのことです。

例えば、接触プレーなどによる骨折、捻挫、打撲、肉離れなどです。

 

 

一方で「障害」とは、

度重なる衝撃や刺激が、特定部位に加わることで生じる痛みのことです。

例えば、走り込みすぎによるシンスプリントや腸脛靱などです。

 

 

で、この「障害」というのが、今回お話ししたいやつでして、

障害をさらに詳細に分類すると、3つの原因に分類できます。

その原因こそが、

命題にある「3つのユース」なのです。

 

① オーバーユース
② ミスユース
③ ディスユース

 

以上の3つが、

スポーツでの障害による「痛み」の原因となり得る3つのユースです。

①オーバーユースとは、使いすぎによる痛みのことです。

継続して同じ部位に衝撃が加わることによって起こります。

②ミスユースとは、間違った使われ方によって特定部位が衝撃を受け、

痛みが起こってしまう状態です。

③ディスユースとは、今まで使われていなかった部位が、

久しぶりに急激に使われてしまうことで痛む状態です。

これらに留意して、

日頃のケアやコンディショニング、トレーニングをしていくことが、

スポーツを安全に効果的に行うには重要です(^.^)

スポーツ愛好家やアスリートの皆様、

ぜひ、今回の「3つのユース」を覚えておいて下さいね~✊

もしスポーツ障害にお悩みの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ当ジムまでお越し下さい(^.^)

障害明けのコンディショニングやトレーニング、

障害予防のアプローチまでお任せ下さいね!

初回体験のお問い合わせは、

「お問い合わせ」からどうぞm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

★ 現在、初回体験¥1,000キャンペーン実施中 ★
キャンペーンの詳細は →→ 「コチラ」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー