ブログ

  • トップ
  • その他
  • 【なぜ姿勢改善なのか】僕が姿勢改善を指導する意味

【なぜ姿勢改善なのか】僕が姿勢改善を指導する意味

こんにちは!
名古屋の姿勢・動作改善パーソナルトレーナー
日本で唯一の「姿勢改善士」
そして裏健康情報暴露人の
宮奥 丞です。

 

 

 

 

最近、5月にオープン予定の新ジムの準備で

大脳溶けるんちゃうかってくらい頭使ってますw

新ジムの進捗は順調ですm(__)m

身を削ってるおかげで、ね、、(笑)

 

 

 

 

さてさて、それはさておき今回のテーマは、

 

 

 

僕が姿勢改善を指導する意味

 

 

 

 

です。

たまには自分語りでもしようじゃないかと。

…はい。

良い記事ネタがなかったからですね(笑)

暇な方、お付き合い下さいw

 

 

 

 

 

 

さて、

僕が姿勢改善を指導する意味を語るには、

まずは、

僕と「姿勢改善」との出会いから話さなければいけません。

姿勢改善に興味を持つ前までの僕は、

実はストレングス大好きだったんです。

 

「ベンチ○○kg上がった!スクワット○○kg上がった!」

 

っていう感じ。

まあ今でも好きではありますが、

18~19とかの男って、みんなモテたいんですよね、

ほんとに(笑)

なので、

 

「筋肉付ければモテんじゃね?」

 

という短絡的思考で鍛えまくってたわけですw

昔は、今以上にホントに、

「重い物持ち上げるのが至高」

くらいに考えていた時期がありました。

 

 

将来トレーナーになっても、

ゴリゴリのストレングスを多くの方に教えたい!

って思ってました(ガチで)。

そんなある日、

専門学校の授業で、

「コアコンディショニング」

っていうのに出会ったんですね。

コアコンディショニングっていうのは、

背骨の歪みや姿勢の歪みをストレッチポール等を
駆使してアプローチする流派でして、
(詳しくは日本コアコンディショニング協会へ!)

授業で実際に体験してみて、

衝撃が走ったんですよね。

 

「身体めっちゃうごくやん!」
「肩とか腰とかめっちゃ軽ぅ!」
「重心めっちゃ定まってるやン!」
「なんなら筋トレのパフォーマンス上がってるやン!」
「姿勢良くなるとこんなに身体変わるんか!」

 

 

って感じ(笑)

いや、忖度無しでこんな感じでしたよw

今まで筋損傷起こして、
筋肉痛起こしてナンボの生活してた僕からすると、

もう、衝撃でしたね。

姿勢にアプローチするとか、正直整体師でも無い限り

僕らトレーナー(当時はトレーナー志望の学生)が
できる領域ではないと思ってたので、

たったポール1本で、しかも、

身体には指1本触れずに姿勢や動きを治せるなんて…!

(なぁんて日だ!…)

 

 

で、気づいたわけです。

 

「これ使えばトレ初心者でも身体の変化を感じてもらえるかもな」

 

って。

そこから、姿勢や動作を治してあげることで、

僕が体験したこの感動をより多くの方に届けたい!

って思うようになったのです。

これが、僕と「姿勢改善」の出会いです。

 

 

 

 

 

 

そこから、

僕は専門学校を卒業して大学に入学するわけですけど、

大学生しながらトレーナーデビューをします。

トレーナーデビューさせていただいたところが、
整骨院とトレーニングジムが合わさったところでして、

コアコンディショニングにも力を入れていて、

まさに僕が欲していたコンセプトのジムだったわけです。

そこでさらに姿勢や動作、身体機能への造形を深めていき、

「あ、筋肉だけで人体は語れないな」

 

 

と、さらに強く思うようになりまして、

姿勢や動作などを整えてから鍛えることの重要性を見いだしたのです。

なんせ、その当時見ていたお客様なんて、

運動神経抜群!って人ほとんどいなくて

 

「腰痛いけど痩せたい」
「肩めっちゃこってるけど運動したい」
「ホントは運動できないようなケガ明けだけど運動したい」
「しゃがみたいけどしゃがめないんです」
「そもそも運動経験ゼロですけど…」

 

みたいな問題児(笑)さんばかりでして、

それこそ重り持つとかより、
まず骨格とか関節可動域治さないと!

っていう感じのケースの方ばかりだったんですよ(汗)

当時20歳とかの僕は無い知恵絞ってめちゃくちゃ頑張ってましたね…

学生ながらそれはもう良い経験を積ませていただいたなと思うわけです。

で、そのような最初からエクササイズが
キレイに出来ないような人たちを指導していく内に、

 

「あ、これはもうトレーナーでも整体できないとダメなんだな」

 

 

と思い、根底にあったコアコンディショニングと共に、

整体手技も勉強するようになったのです。

 

 

 

 

 

 

そして、今があるわけです。

今では、トレーニングと整体をかけ合わせて、

「整えて鍛える」というコンセプトで、

 

「しっかり動きたいけど関節が悪くて…」
「痩せるために筋トレしたいけどフォームが全然で…」
「整体や病院でも治せない腰痛や肩こり治したい…」
「猫背、反り腰がひどくて本気で治したい…」

 

という方を対象に指導をさせていただいております。

まだまだ青二才ですが、

おかげさまで多くのお客様にこれまでも現在も恵まれております。

知識の面でも、やっと姿勢や身体機能の概論がつかめてきたかな?

くらいまでにはたどり着きました。

が、こっからがまだまだでして、、、

細かい部分の知識やスキルは、
もっともっとがんばって習得していこうと思います。

コアコンディショニングに出会ってから

およそ8年あまり経過しましたが、

そのときから変わってない想いは、

 

「少しでも多くの方が自立した生涯を歩めるように」

 

 

ということです。

前にも書いたかもしれませんが、

日本って、めちゃくちゃ医療後進国でして
(またこうゆうこと言うと叩かれそうです♪)

世界一、

平均寿命と平均健康寿命の差が大きいと言われています。

つまり、

世界一「寝たきり」が多い国なのですね。

 

 

これはなにが言えるのかというと、

 

「予防医学が遅れに遅れまくっている」

 

ということの証なのです。

もうほんと最底辺ですね。マジで(泣)

このような現状の日本において、

僕のような「姿勢や動きを治す」運動指導者の役割は

この先、より大きくなっていくのかなと考えたりします。

ただ筋肉デカくするとか、

モテたいから短期で痩せるとか、

素敵だとは思いますが、
そうゆうのって、僕が救いたい類いの悩みじゃないんですよね。

姿勢や動きを整えることで、

その人がその先失うかもしれない健康寿命を、
失わずに済むかもしれないんです。

最大瞬間風速で言えば、

ボディメイクとかダイエットには

姿勢・機能改善とかは負けちゃうかもしれません。

けれど、長い期間を経て、

「あ、そういえば身体の変化が定着してきたかも」

って感じで、染みついていくような身体の変化

多くの方に届けていきたいと思っています。

姿勢・機能改善であれば、それが出来るんです。

短期集中では、それはできません。

今も昔もその先も、

 

「自分の人生を、自立して全うできる人をサポートしたい」

 

その想いで、

いろんな人の姿勢や動き、痛みを改善させたいと思ってます!

それこそが、

ダイエットでも、ボディメイクでもなく、

僕が姿勢改善を指導している意味なのです。

本気でこの先の人生を、

健康な身体で過ごしていきたいと思っている方に

僕は全力を注いでいきますよ~!

そのためにも、もっと精進!

 

 

本気で「本当に効果的な」姿勢・機能改善をしたいという方は、
ぜひ僕にご相談下さい♪↓↓

 

★★  今すぐに「問い合わせる」 ★★

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しくトレーニングや姿勢改善のコツを知りたい!
宮奥のトレーニングやセミナーを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

「 名古屋で姿勢と動作の改善なら、” 姿勢改善士 ” 宮奥 丞 」

~トレーニング・セミナーの申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー