ブログ

【けっこうヤバイ】HFCSについて

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回のテーマは、

 

 

 

HFCSについて

 

 

 

です。

HFCS=異性化糖という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

おそらく清涼飲料水の裏面表示を見たことがある人なら、

ある程度は聞きなじみがあるかとは思います。

この異性化糖は、

高果糖コーンシロップ(high-fructose corn syrup;HFCS)

とか、異性化糖等とも呼ばれています。

海外ではHFCSで呼称されています。

で、このHFCS(以下、この呼称で統一)ですが、

健康を害するかなりヤバイ代物であると言うことをお伝えしたいのです。

 

 

 

 

 

 

・HFCSの概論

 

HFCS(高フルクトース・コーンシロップ)は、

清涼飲料水などを甘くするために用いられる添加物です。

名前の通り、トウモロコシから抽出するデンプンが原料となります。

 

 

砂糖に比べ、甘味度が低温下で増す特性があり、

主に清涼飲料水や冷菓に用いられています。

 

※スポーツドリンクの裏表示。「果糖ぶどう糖液糖」がHFCS。

 

さらに、粘性が少なく加工しやすい&保存しやすいという特徴もあり、

砂糖の価格の7割程度で流通しているという現状です。

このHFCSですが、含まれる果糖の割合で以下のように分類されます。

 

・ブドウ糖果糖液糖(糖のうちの果糖の割合が 50%未満のもの)
・果糖ぶどう糖液糖(果糖の割合が50%以上90%未満のもの)

 

この、主に2種類が区別して表記されます。

原材料はトウモロコシなのですが、いわゆる通常のコーンシロップとは別です。

本来、コーンシロップは100%ブドウ糖で構成されておりまして、

これだと、甘さが砂糖の60%程度しか出せません。

しかし、1970年代以降から、

トウモロコシのデンプン質を酵素処理することによって、

砂糖に匹敵する甘味度を持つ甘味料を生成することに成功したのです。

これが、HFCSの始まりです。

 

 

 

 

 

 

・HFCSで危惧されている健康リスク

 

さて、いまや世界中に流通しているHFCSですが、

実は、多くの研究者が身体への影響について警鐘を鳴らしています。

服部氏らの研究によれば、

高果糖コーンシロップ飲料(すなわちHFCS飲料)の過剰摂取によって、

膵臓におけるグルコキナーゼ、ケトヘキソキナーゼ、およびグルコーストランスポーター2

の発現を減少させたとあります。

これはつまり、耐糖能の低下が認められた。

ということに言い換えられます。

Excessive Intake of High-Fructose Corn Syrup Drinks Induces Impaired Glucose Tolerance

 

また、ジョージ・ア・ブレイ氏は、

HFCSの摂取によって、肝臓での代謝機能へ悪影響を及ぼし、

リポゲネシス(脂質合成)および尿酸生成の増加、

さらにはATP(エネルギー)産生の低下を招くと主張しています。

Energy and fructose from beverages sweetened with sugar or high-fructose corn syrup pose a health risk for some people

 

他にも、

マーカス・D・ゴンカルヴェス氏らの研究では、

HFCS飲料の摂取が、大腸ガンと肥満に関与するということが分かっています。

High-fructose corn syrup enhances intestinal tumor growth in mice

 

これ以外にも、

 

・慢性腎臓病の発症リスク増
・小児の肥満および小児糖尿病の発症リスク増
・脂肪肝の発症リスク増
・腎臓中の血管抵抗性の増加
・アレルギーおよび過敏性腸症候群の発症リスク増

 

などが、HFCSの継続的及び過剰摂取で引き起こされるとされています。

 

 

 

 

 

 

以上のように、

多くの研究や論文が世界中に存在し、

HFCSの危険性や安全性について、活発に議論されているのが現実です。

特に、子供における摂取量が増えている傾向があり、

成人だけが気をつければ良いという話ではないと言えるでしょう。

このHFCSの安全性については、

単に人工精製物であるから、という理由だけでなく、

材料のトウモロコシの多くが、

遺伝子組み換えであることも懸念材料の1つとなっています。

 

 

遺伝子組み換えについては、今回は詳しく取り上げませんが、

そもそも人工的に精製された甘味料であり、

代謝経路も砂糖と異なり、多くの悪影響が懸念されている時点で、

普通であれば食べたくないと思うモノですが、

実際の所、コンビニやスーパーに売ってある甘い飲み物や、

アイスクリームなどの冷菓には、

ほぼ全てにHFCSが使用されている時点で、

多くの方が意識せずともこのHFCSを高頻度で摂取している

と言って良いでしょう。

もちろん、毎度言うように「絶対ダメ!」とまでは言いませんが、

これを毎日食べているなどはどう考えても異常です。

ほどほどに(頻度は少ないほど良い)レベルに留めておきましょう♪

当ジムでも、食事アドバイスの際は、

これらHFCSを含む飲料は避けて頂くように言及しております。

全ては、健康のためですね(*^。^*)

今回のお話をより詳しく知りたい!実際に相談してみたい!

と、いう場合は、

お気軽に「お問い合わせ」からご連絡下さいm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー