ブログ

【お尻ふり歩き改善】中殿筋の重要性

こんにちは!

名古屋・西区浄心駅すぐ近く!
姿勢・機能改善パーソナルジム
Kinesis代表の宮奥 丞(名古屋の姿勢改善士)です。

 

 

 

今回のテーマは、

 

 

 

中殿筋の重要性

 

 

 

です。

よく、町中を歩いている人を観察していると、

お尻を左右にふりふりして歩いている方を目にします。

そう、まるでモデルウォークのようなイメージです。
※実際のモデルさんのあの歩きはパフォーマンスなので同じではない

 

 

これは、トレンデレンブルグ徴候と言いまして、

立脚(地についている側の脚)側の骨盤が挙上し、

反対側の骨盤が下がるような様相を呈する状態のことを指します。

 

 

画像のように、骨盤に傾きが生じることで、

お尻をふっているように見えるわけです。

では、このようになってしまう理由はなんなのでしょうか?

まず第一に「中殿筋の機能低下」が疑われます。

中殿筋とは、お尻の上側方に位置する筋です。

 

 

主に股関節の外転(外に開く)動作を担いますが、

教科書的内容以外に、日常生活動作ではどのように使われているか?

という部分に目を向けなければいけません。

その観点で言えば、中殿筋が日常で最も使われる局面とは、

「骨盤及び股関節の側方安定性を保つ」

という局面でしょう。

中殿筋は、股関節をまたぐ筋です。

その配置は、股関節を側方から覆い被せるような位置になります。

 

 

なので、中殿筋は、

歩行時の、骨盤の横ずれを予防するよう働くのです。

 

 

つまり、上の画像のように、

トレンデレンブルグ徴候を改善させるには、

骨盤の横ずれを是正する機能を持つ中殿筋を、

正しく使えるように機能改善させてあげることが有効なわけです。

ここで重要なことは、

中殿筋をエクササイズはするのですが、

いわゆる筋肥大的な名目でアプローチするわけではないと言うことです。

であれば、クラムシェルやサイドレッグレイズで事足りるわけです。

ですが、ここでの中殿筋の活性目的は、

「歩行の改善」ですから、それに合わせた刺激の入れ方をしない限り、

トレンデレンブルグ徴候を改善できないのです。

そこで、以下の動画中にご紹介するような

中殿筋の機能改善目的エクササイズを用いることで、

トレンデレンブルグ徴候での骨盤側方変位を是正するような

中殿筋の活性を促せますので、ぜひお試し下さいね♪

 

 

もし、プロに見てもらいたい、もっと細かく改善方法が知りたい

という場合は、

お気軽に「お問い合わせ」からご連絡下さいm(__)m

※ LINEでのお問い合わせも便利です♪

→ →  「LINEを登録して問い合わせる」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しく姿勢・機能改善について、
長期定着化ボディメイクやダイエットについて知りたい!
Kinesisのトレーニングを受けてみたい!という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい(^▽^)/

 

「 名古屋で姿勢&機能改善なら、パーソナルジム Kinesis 」

 

~初回体験の申し込み、お問い合わせはHPの「お問い合わせ」から~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー